家庭用ミシンの種類

image01

家庭用ミシンは大きく分けて3種類のタイプがあります。それぞれの種類のミシンをご説明します。

コンピューターミシン

コンピューターミシンとは、針の動きやスピードを全て内臓のコンピューターで制御しているミシンのことです。使い方が簡単なのが特徴で、ボタンを押すだけのワンタッチで様々な操作が可能です。初心者の方にも扱いやすく、現在のミシンの主流になっているタイプです。

電子ミシン

電子ミシンとは、針の動きを電子基盤で制御するタイプのミシンです。本体のダイヤルやボタンを操作して扱います。止めたときに針の停止位置が上や下など、一定の位置に固定されるのも特徴です。学校などでよく使われていたタイプのミシンです。

電動ミシン

電動ミシンとは、針の動きを内臓のモーターによって制御するタイプのミシンです。フットコントローラを使って操作するタイプのものが多く、強く踏むと早くなり弱く踏むと遅くなります。一昔前のミシンはこちらのタイプが多いかもしれません。

現在の主流はコンピューターミシンとなっており、様々な機能が付いたものも発売されています。コンピューターミシンの方が故障も少ないです。
ミシンをレンタルする際は、あまり普段ミシンを使わない方にも扱いやすいコンピューターミシンがおすすめかと思います。電子ミシンや電動ミシンが使い慣れているという方以外は、コンピューターミシンで特に問題ないでしょう。

ミシンのレンタルサイト